11 ≪ 2017 . 12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫ 01

昨日の天気予報では回復方向とあったけど


予報が外れて・・・あいにくの天気。。。


(ー_ー)!!


バーンコンディションも昨日の女子のレースよりも緩んでいる感じ・・・


インスペクションに行く途中で選手のウォーミングアップがあり


明、賢太郎の滑りを遠目から見てスタートに・・・。


d716e4fd.jpeg
























1本目のセットは自分が選手時代にもお世話になった


ドゥーシャン・・・スロベニア人だけど


今はカナダのコーチをしている。。。


セットの方も癖のあるセットで前半部分はメチャメチャ細かかった。


そして急斜面もストレートからヘアピンの連続


入り方がポイントとなった。。。


さて1本目は・・・


1位 RAZZOLI Giuliano (ITA)
2位 VALENCIC Mitja (SLO)
3位 RAICHI Benjamin (AUT)
4位 KOSTELIC Ivica (CRO)
5位 MOELGG Manfred (ITA)

特にラッゾーリは前半の緩斜面で柔らかい動きからの攻め


そして後半の急斜面でもスキーを縦にしてコースマネージメントしてきた。。。


日本チームは・・・


明が14位と好位置についた。


また賢太郎は前半部分でコースアウト・・・。


残念な結果になってしまった。。。


そして2本目は・・・


オーソドックスなセットになり


ここまで男子でメダルのないオーストリアのコーチクリスチャンのセット。。。


212447a0.jpeg
























17番スタートの明は


前半から良い動きで攻めてきて中盤の緩斜面の入り口で遅れてしまった。


後半の急斜面では明らしい動きになったけど


中盤の遅れがタイムにひびいてしまった。。。


その中盤を見事にクリアしてきたのが・・・


MYHRER Andre (SWE)


短い緩斜面だが、ここでスピードを落とさずに攻めきることが出来ると


急斜面へスピードを乗せたままいける。


特に急斜面では上半身のブレがなく


高い位置からスキーを縦に攻め込んで


素晴らしいタイムでフィニッシュ!!!


(^_-)-☆


1本目5位のメルグは途中で失速してしまった。


そして4位のコステリッチは・・・


柔らかい雪面タッチとスムーズな動き


本当にコースが荒れているのを感じさせない。


ここまでメダルのないオーストリア・・・


ライッヒは中盤でまたもや痛恨のミス。


3番タイムでフィニッシュしたけど2人が残っている。


1本目2番タイムのバレンチッチは少し動きが硬くなったように感じた。。。


そしてラッゾーリ!!!


スタート直後の緩斜面でリードをひろげて


急斜面では多少つまるところもあったけど


積極的スキーを縦方向に向けてきて


1本目と前半のリードをしっかり保って


見事に逃げ切った。。。


結果は・・・


ゴールドメダル ・・・ RAZZOLI Giuliano (ITA)
シルバーメダル ・・・  KOSTELIC Ivica (CRO)
ブロンズメダル ・・・ MYHRER Andre (SWE)

34e4cd2c.jpeg
























日本チームの明は・・・18位の結果になった。。。


明にとってオリンピックシーズンは怪我との戦いから始まったが


明らしい滑りを見せてくれたし


4年前の悔しい途中棄権から一つ前進したと思う。。。


しかし明はここで終わらないと思うし


狙っているところは一番高いところ!!!


また賢太郎は1本目で途中棄権してしまったが


この4年間も怪我との戦いだったと思う。。。


失敗してしまったのは本当に悔しいが


ここまでのプロセスを見てほしい。。。


彼はいろんな意味でスキー界を盛り上げてくれたと思う。。。


本当に2人にとって大変な4年間だったと思う。


日本選手のみんな・・・本当にお疲れ様でした。


ゆっくりさせてあげたいけど、ワールドカップの最終戦も残っているし


今後の課題もあると思うから1度リフレッシュして


シーズン後半のレースを戦ってほしい。。。


今日の男子スラロームでアルペン会場の全ての種目が無事に終了した。


4d20ef0e.jpeg
























今回はトリノオリンピックでも実況をしていた富阪さんと一緒に


技術系の種目を解説しました。。。


まだまだ勉強不足でわかりにくかった点も多いと思うけど


富阪さんに助けられながら技術系種目の解説を無事に終えることが出来ました。。。


本当にバンクーバーオリンピックでいろんなことが勉強になって


自分にとって大切な時間を過ごせたと思う。


この経験を今後に生かしていきたいと思っています。。。


関係者の皆さん・・・


本当にありがとうございました。


そしてお疲れ様でした。。。


<m(__)m>


kiminobu



 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» cartier tank solo replique
cartierbraceletlove до жути неудобные туфли. Даже видно,где они натирать будут
cartier tank solo replique http://www.orologipopolari.net/fr/cartier-tank-solo-watch-c99_119/
cartier tank solo replique URL 2016/08/08(Mon)16:49:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
書籍紹介

SPM

木村公宣の
スキー基本レッスン

初心者から
ステップアップ!!


価格:1,200円
実業之日本社

詳細はこちら

パートナー

レンジローバー

コンチネンタル

バーコード
Profile

木村 公宣

1970/10/24
職業 :スキーヤー
趣味 :ゴルフ スポーツ観戦

3歳よりスキーを始める。
4度のオリンピックを経験。
現在は、富良野 木村公宣スキースクール代表として活動中。
スポンサー
ATOMIC
SINANO
GIRO
 SPM LOVETT DESCENTE

Copyright © 木村 公宣 All rights reserved.