10 ≪ 2017 . 11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫ 12

晴天のウィスラー(クリークサイド)から一転・・・


曇り空のレースになりました。。。


カナダに来てトレーニングや斜面状況などの


情報を確認しながら出番を待ち・・・


今日から技術系の種目が始まりました。


(^_-)-☆


824b5999.jpeg































レース前のフィニッシュエリアは


人・人・人・・・です。


さぁ~レースの方は今シーズン北米で1勝している


カルロ・ヤンカ(SUI)が1本目でベストタイム・・・


高いライン取りから落下を意識しながらスキーを走らせ


少し凹凸のあるバーンを上手く攻略してきました。


そして3位には


ここまで2つのメダルを獲得している


スビンダール(NOR)が柔らかい下半身と安定したバランス!!!


ここまでメダルのないオーストリアも


2位・バウマン
5位・ヒルシャー
6位・ライッヒ


といった好位置につける。。。


2本目に攻め込んできたのが


ケティル・ヤンツェル(NOR)


スタートからリスクを覚悟で攻めてきて


特に中盤の緩斜面では多少ラインが遅れても


重心を移動させてきたのは圧巻だった。。。


そしてスビンダールもコースマネージメントをしっかりしていて


斜面変化のポイントではラインを中心にスキーを縦にし


後半の急斜面では高いポジションから安定感を出していた。。。


そして1本目ベストタイムのヤンカは


レースマネージメント・・・本当に上手かった。。。


初めてのオリンピックで焦ることなく


普段通りの動き・・・高いポジション・正確なライン


そしてコースマネージメント!!!


1位 ヤンカ(SUI)
2位 ヤンツェル(NOR)
3位 スビンダール(NOR)


d2a0729b.jpeg
























結局・・・オーストリアはまたしてもメダルを逃してしまった。。。


4位 ヒルシャー
5位 バウマン
6位 ライッヒ


メダルまで本当にあと一歩・・・。


メダルは最終種目のスラロームだけになった。。。


3e2c41a1.jpeg
























久々の再開・・・


オーストリアに住んでいたころにオーストリアのジュニアチームにいた


SCHOERGHOFER Philipp(フィリップ)右から2番目


今回が初めてのオリンピックで結果は12位・・・


悔しがったいたけど


もうすでに目標はソチに向いていた。


また左がキリアン・アルブレヒト(BUL)


もともとはオーストリアの選手だが国を変えて戦っている。


今日も出場予定だったけど数日前に足首を怪我してしまって


スラロームだけにしてきた。。。


今日も滑ったらしいが少し痛むらしい・・・。


さぁ~明日は女子の大回転だけど・・・


天候が気になる。。。


kiminobu
 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
書籍紹介

SPM

木村公宣の
スキー基本レッスン

初心者から
ステップアップ!!


価格:1,200円
実業之日本社

詳細はこちら

パートナー

レンジローバー

コンチネンタル

バーコード
Profile

木村 公宣

1970/10/24
職業 :スキーヤー
趣味 :ゴルフ スポーツ観戦

3歳よりスキーを始める。
4度のオリンピックを経験。
現在は、富良野 木村公宣スキースクール代表として活動中。
スポンサー
ATOMIC
SINANO
GIRO
 SPM LOVETT DESCENTE

Copyright © 木村 公宣 All rights reserved.