07 ≪ 2017 . 08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫ 09
昨日の深夜の収録…。


久々に髪の毛をさっぱりさせてNHKのスタジオに移動。。。


(^O^)


打ち合わせを行って収録開始!!!


スタートリストの中に…


YUASA…の名前が!


予選タイムを聞くと5位通過…。


シーズン中盤からの勢いをそのままに世界選手権入り♪♪♪


今シーズンの調子の良さを感じ何かやってくれそうな…!


そして1本目スタート!


標高差450m…


その450mの11%~15%がゲート数になる…


だから最少が50ゲートになるのだが。。。


1番のテッドがスタート…


スタート直後のインターバルに少しビックリ…。


(◎-◎;)


やっぱりメッチャインターバルが狭い


たぶん20mちょっとかな


一見、プロレースを見てるように思うくらい!!!


細かいセット・・・。


そして2番スタートはスイスの若手のヤンカ・カルロ。


スタートは落ち着いた感じでスタートして・・・


中盤からは高いライン取りから攻めていけていたと思う。


そして対抗馬のライヒは・・・


中盤で少しふられるところがあったがスキーの方向を


早めに決めてしっかりコースマネージメントをしていたと思う。


そして1本目の最後に登場は日本チームの湯浅!!!


最後まで攻めの滑りを続けて


な・な・何と29位に入る滑りを見せてくれた。。。


\(◎o◎)/!


そして2本目のやっぱり細かいセット。。。


2番スタートの湯浅は前半から積極的にスキーを縦にしながら


攻めの滑りを見せていたが・・・


後半で大きな失敗。。。


<`~´>


しかし日曜日のSLにつながる滑りを見せてくれたと思う。


そして2本目で最も驚かせてくれたのが・・・


フィンランドのサンドラ選手!!!


スタート直後からリズムが速く動きも軽快でメッチャうまい。。。


しかし後半で大きな失敗・・・けど2番タイム。


メッチャ凄すぎる!!!


もしもあのままフィニッシュしていれば・・・


2本目の2位のタイムに1秒はつけていたんじゃないかな~~~。


まぁ~スポーツの世界には 「たら・れば」 はないのはわかっているけど・・・


ホント速かった~~~。


そして3位に2本目でジャンプアップしたテッド・リゲティー。


2位は今大会でオーストリアの初メダル・・・ライヒ・ベンジャミン。


優勝はスイスの若手ヤンカ・カルロが前半で小さなミスはあったけど


後半でしっかりスキーに乗り込んで逃げ切った。。。


さぁ~世界選手権も残すところスラロームになりました。


やっぱり日本チームが出てくるとドキドキしちゃいます!!!


賢太郎・明・湯浅の3選手・・・。


ホント自分のパフォーマンスを出し切って楽しんじゃって~~~。


明日も深夜の解説にNHKのスタジオで日本チームを応援しちゃいます。


皆で日本チームを応援しましょう!!!


kiminobu

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
書籍紹介

SPM

木村公宣の
スキー基本レッスン

初心者から
ステップアップ!!


価格:1,200円
実業之日本社

詳細はこちら

パートナー

コンチネンタル

バーコード
Profile

木村 公宣

1970/10/24
職業 :スキーヤー
趣味 :ゴルフ スポーツ観戦

3歳よりスキーを始める。
4度のオリンピックを経験。
現在は、富良野 木村公宣スキースクール代表として活動中。
スポンサー
ATOMIC
SINANO
GIRO
 SPM LOVETT DESCENTE

Copyright © 木村 公宣 All rights reserved.